So-net無料ブログ作成
検索選択

2016NYコミコン「暗殺教室」松井優征さんが登場[ニューヨークコミコン:New York Comic Con] [コミック]

北米最大のコミコン、NYコミコン(ニューヨーク・コミックコン:NewYorkComicCon)。

2016年、今年で11回目を迎えるコミックのお祭り、

ニューヨークにもそろそろそんな季節がやってきた!

[スポンサーリンク]





開催期間は、現地10月6日(木曜日)~9日(日曜日)の4日間です。

今年も、ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター(the Javits Center)で開催されます。

2015年昨年のNYコミコンでは、「NARUTO -ナルト-」作家の

岸本斉史(きしもとまさし)さんもゲストとして登場したNYコミコンですが、

今年も映画化された有名漫画の作者も登場予定です。

昨年の様子→ハロウィン衣装アイデア満載!!ニューヨークコミコン素敵すぎるコスプレ[newyorkcomiccon]

New_York_Comic_Con_2014_-_DC_(15499502556).jpg
By Richie S from Brooklyn, NY, United States (New York Comic Con 2014 - DC) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons


北米最大のコミコンといわれているニューヨークコミコン。

参加者は昨年は167000人ほど。年をへるごとに参加者数も増えています。

日本の有明で開催された今年のコミックマーケット90の参加者数は53万人。

とはいえ、日本のコミケは一般参加者は参加費無料ですが、

NYコミコンは有料。一日券や、通し券などが発売されます。

1日券だと40〜50ドル、3日で85ドル、4日で115ドル。

とても人気のチケットで、

ニューヨークコミコンのサイトでは8月末で初日の木曜日チケットを残し、

チケット売り切れ状態です。

[スポンサーリンク]





さて、そんなNYコミコンに今年も日本から参加される漫画家は、

映画化もされた「暗殺教室」作者の松井優征さん。

ジャンプに掲載されていた暗殺教室は、アメリカでも人気の漫画です。

ビズメディア(VIZ Media:北米での日本の漫画の翻訳、映像販売をする会社)や、

アメリカの非営利組織のジャパン・ソサエティー(Japan Society)との提携から

登場してくれるようですね。

松井優征さんが登場する日にちは未定のようです。

毎年日本からも漫画家が参加していることはうれしいです。


海外ファンも、

NYコミコンにAssassination ClassroomのYusei Matsuiがくるぞ!と

楽しみに待っている様子です。

コミコンでのイベントはライブストリームがあったり、

後からYouTubeなどでもみられるので、遠く日本からも見れそうですね。


さて、最後に、素敵なツイートを見つけたのでご紹介します。




アメリカ、ウェストバージニア州在住の、アニメを愛し、声優をめざす17歳青年が、

椚ヶ丘中学校3年E組の生徒たちのローマ字読みを

アメリカ人にも読みやすいように訳してくれています。

英語圏のアニメファンの方、必見。


[スポンサーリンク]




本日もありがとうございました。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。