So-net無料ブログ作成

赤ちゃんに喰われまくり、でもそこがいい!高橋克典イクメン侍[子連れ信兵衛] [時代劇]

子連れ信兵衛、第1回目がNHK BSプレミアムで放送され、
昔からある人情物といえども現代らしい時代劇となっています。
時代劇を見ない方にもおすすめな楽しい、ほのぼのとしたドラマです。

NHKのBSコンシェルジュで紹介されていた
高橋克典さんが主演をつとめる子連れ信兵衛の第2回目が本日放送されます。

[スポンサーリンク]





一番の見どころは、赤ちゃんを背負いながら敵と戦う信兵衛の姿。
そして、イクメン侍の所以となる、鶴之助(赤ちゃん)ですから、
主役を食うほどの存在感があります。

鶴之助役の男の子は、
伊東瑛進くん、9ヶ月。撮影時の月齢ですので、
今現在はもう少し成長しているかもしれませんね。

撮影現場ではNHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」や
「いないいないばあ」をみたりと赤ちゃんペースの撮影だそうです。

高橋さんいわく、鶴之助を背負って戦わねばいけないが、
瑛進くんはおんぶや束縛されるのがお好みではないようで、、

最初の鶴之助の出会い部分で、「きゅっ」と抱いたら、
その高橋さんの強い抱擁が気に召さなかったようで、
最初は高橋さんをみたら泣く、、みたいな少し、、、けっこう?大変な現場!

といっても、
高橋克典さんも伊東瑛進くんとコミュニケーションをよくとっているそうで、
あいつ と呼ぶ仲になっているみたいです(*´▽`*)
現場にお母さんもきてあやしてくれている場面がうつっていました。

[スポンサーリンク]





今日11月20日の子連れ侍第2話「髪結いの女房の夢」は、
信兵衛と同じ長屋に住む夫婦のお話です。

髪結いである妻おきぬは、雛形あきこさん、
その夫の庄太は、須田邦裕さんです。

髪結いの亭主とは、髪結いが稼ぎのよい職業だったので、
その髪結いの夫であれば遊んで暮らすことができるという意味があります。

10年間子宝に恵まれない夫婦が長屋におり、
夫が気分転換にやった博打で30両もの借金をかかえ、、、というストーリーです。

イクメンに、不妊の問題、と現代でもなじみあることを主題にされており、
なかなか面白い時代劇です。
また主人公が悪者を成敗するのもみていてすかっとするのですが、
鶴之助が闘い中にびーっと泣くと、主人公の信兵衛もぐわーっと力が入って
敵をばったばったと倒していくのも、人情味あってよい感じです。

赤ちゃんに喰われっぱなしという高橋さんの子連れ侍、
本日金曜日、夜8時から放送です。

[スポンサーリンク]





本日もありがとうございました。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。