So-net無料ブログ作成
検索選択

柔道大野将平の髪型&イタリア人金メダリスト、ファビオバジレの恋人情報![大野将平の強さの秘密~ファビオバシレ恋人までを追跡★] [スポーツ]

大野将平選手がリオデジャネイロオリンピック

男子柔道73kg級で金メダルをとりました。

そんな大野さんの強さのひみつや

66キロ級金メダリスト、ファビオバジレの恋人情報まで追跡!

リオオリンピック柔道関連記事
ベイカー茉秋は体脂肪率10%のスーパーボディ![イケメン柔道選手の筋肉~得意技まで追跡★リオオリンピック]

◆監督陣からも認められた抜きんでた安定感の柔道

◆大野将平選手の強さの秘密は、、、

◆大野将平選手の内股の秘密、、、

◆今の大野将平選手がある90日間謹慎の暴力事件

◆とっても気になる大野将平選手の髪型

◆イケメン柔道選手、ファビオ・バシレの恋人は!?


[スポンサーリンク]





◆監督陣からも認められた抜きんでた安定感の柔道

大野将平さんは、1992年2月山口県生まれです。現在24歳。

7歳のときに地元山口件で柔道をはじめ、小学校卒業後、
兄、大野哲也さんを追って上京。

講道学舎の所属となります。

講道学舎とは・・・・・・
 東京世田谷区にある柔道の私塾です。
 古賀稔彦、吉田秀彦、瀧本誠などメダリストを輩出しました。
 残念ながら、2015年3月に協賛企業からの支援減少にともない閉塾となりました。
 40年の歴史に幕をおろしました。

古賀稔彦:1992年バルセロナオリンピック柔道男子71kg級金メダリスト




吉田秀彦:1992年バルセロナオリンピック柔道男子78kg級金メダリスト
総合格闘技デビュー、引退後、再度柔道にとりくまれています。




瀧本誠:2000年シドニーオリンピック柔道男子81kg級金メダリスト
アテネオリンピック出場権をのがし、総合格闘技デビュー、引退されています。
サンドイッチマンの富澤さんと似ている、、という気になってしまったツイート。



大野将平選手は、

井上康生監督も認める「最も金メダルに近い」と絶賛された選手です。

リオオリンピック開催前からも、

金メダルをとるなら吉田沙保里選手と大野将平選手が有力、

といわれるほど抜群の技術を誇り、


ソウル五輪メダリストの山口香さんも、大野選手の組み方や技の入り方など

海外の選手にくらべて抜きんでている、と評価しています。


シドニーオリンピック100kg超級にて銀メダル、

柔道日本男子代表監督を歴任した篠原信一さんも、

大野将平選手は100キロ級の選手をばんばん投げて技の練習をしていたそうで、

自分より大きい選手に巴投げをいれるタイミングを心得ている、とのこと。


地元山口の小学生時代の指導者である植木清治さんは、

大野将平選手は負けん気が強くて、1回負けた選手に2回負けることはなかった、

と言っています。負けた相手には次に戦ったら勝つというスタイルです。


◆大野将平選手の強さの秘密は、、、

監督陣からも認められた安定感を生み出したエピソードをご紹介。

① 毎日稽古で1000本の打ち込み!
15年間無敗のまま引退した最強の柔道家といわれる木村政彦も
毎日1000回の打ち込み、1000回の腕立てをしていました。


② あまりの気迫に練習相手が逃げ腰!
大野将平選手は練習でも常に真剣勝負。
その気迫に押されて、
中学時代の練習時には組み手の相手に逃げられてしまうことも。

③ 大野選手の大切にしている言葉
「集中、執着、我慢」

④ 強い兄、大野哲也さんの存在
もともと柔道をはじめたきっかけは兄、大野哲也さんが柔道をやっていたからです。
目の前に強い兄がいたことから競争心に芽生えました。

哲也さんは名門私塾の講道学舎にスカウトされ、
将平少年も、自分も入門するといいはりますが、家族からは猛反対されます。

そんな中、周囲の反対を押し切って、上京して入門することとなります。
当時の講道学舎の理事長である持田治也さんも、
優れていた兄のおまけで入ってきたような少年で、
もともとは体幹も弱く、柔道で世界に出て行くことは予想だにしていなかったと言っています。

お兄さんは内股が得意で、それにあこがれ技を磨き、美しい一本をとる選手に。

◆オリンピックの試合でもほぼ1本での勝利
2回戦 横四方固め
3回戦 内股
準決勝 ともえ投げ
決勝 小内巻き込み

最近の柔道の試合では、その試合中に選手がどんな技をかけてくるか
全てデータ化され、一度使った技は警戒もされやすく、全て違った技での勝利に
なっているのではないかとのことです。

小さい選手でも一本をとるようなダイナミックの柔道ができると証明しました。
強い兄へのあこがれが彼を成長させ、世界一の柔道家となったのです。

お兄さんもリオの会場で応援し、声援を送り続けました。
大野将平ら選手も、兄の声が聞こえていたとインタビューで答えています。


そんな大野選手と兄、哲也さんと試合前のLINEの面白やりとりが公開されました。

「今、●●先生達とご飯食べて帰ってきたところ!体調はどうかね?」

大野将平選手「元気」

「寝れそうですか?」

大野将平選手「LINEやめてくれたら!」

「それは失礼いたしましたm(._.)m ●●先生から頑張れば良いよ!見てます!
  俺から 自分のために夢を叶えろ!」
  絵文字で「グッナーイ」

大野将平選手 天才バカボンのパパの絵文字で、「いいユメ見るのだ」

と、少しそっけない弟でありました。


◆大野将平選手の内股の秘密、、、
他の選手よりも小柄な大野将平選手が内股を得意とすることはすごいことです。

足をかける技ですので、やはり足が長い外人選手のほうが有利な技となります。

そこで、大野将平選手の内股を解説。

外人の選手がよくする内股は、後ろ襟をもったり、背中をもったりしてかける人が多いようですが、

大野選手の場合は正面首元の下、横襟をもつ正統派の持ち方。

相手選手が襟をもっていない手をとろうとしてもきりやすいそうです。

そして、つかんだ瞬間技をかける速さ、瞬発力が優れている点。

相手選手は組んだら技をかけられる、と警戒しているので、

オリンピックの試合をみても、

大野選手の対戦相手は組み手から逃げている人が多いですね。

戦いに勝ってもガッツポーズなどせず礼を重んじている大野選手、

美しい柔道をみせていただきました。


◆今の大野将平選手がある90日間謹慎の暴力事件
常に全力で練習にのぞむ大野選手ですが、

過去には部活内での先輩選手から後輩選手への暴力をともなった指導が原因で

90日間の謹慎処分を受けています。

2013年9月、大野将平選手が天理大学柔道部の主将だったころのことです。

ご自身も大学1年生の折りに、先輩からの指導がきびしく辛かったこともあり、

自身が主将のおりに、同じようなことを繰り返してしまっていることに反省し、

柔道もやめることも考えられたりと、大変苦しんだ謹慎期間だったようです。

結果、この事件が暴力抑止につながってくれれば、

といっそう柔道に熱心に取り組むきっかけとなったようです。

[スポンサーリンク]





◆とっても気になる大野将平選手の髪型
リオ五輪の取り組み、金メダルをとったときの映像をみるととっても気になるのが、

大野将平選手の個性的な髪型です。

今まで茶髪の方はいても、大野将平選手のリオオリンピック時のような

個性的な髪型はあまりみられないですね。

日本の男性柔道選手はだいたい丸刈りか、スポーツ刈りが多いです。

金メダルをとったときの映像はこちら。


両サイドを短くかり、トップをのばしている一見おしゃれかもな髪型。

それか、げんかつぎで、トップだけのばしているのか。。。?

金メダルを授与されたときの画像では、シャワー後なのか、整髪料をつけたのか、

整えられています。


大野将平選手、4月4日の時点はこんな髪型



大野将平選手、6月6日の時点ではこんな髪型



この目をひく髪型ですが、オリンピックになってこのスタイルに変更したようです。

さらに気になるのが、柔道井上康生監督の髪型。

大野将平選手と同じ、サイドをすっきりさせて、トップを残すスタイル。

二人ともツーブロックです。

監督と同じ髪型なので、これはおしゃれでしているというよりも

個人的にはメダル祈願ヘアスタイルのようにも思います。

というのも、大野将平選手が取り組みをしている時の映像でもわかるように、

サイドの剃りとトップ部分の切り替えがけっこう雑にも見えます。

自分で髪の毛をカットしたんではないかなと想像します。

表彰式後のインタビューでも、

試合前からポーカーフェイスをつらぬいていた大野将平選手ですが、

「井上(康生)監督と会ってやっぱり涙が出ました」とおっしゃっているので、

井上康生監督と同じツーブロックにしているのにも理由がありそうです。



中学、高校で柔道をしていると思われる人の口コミをみると、、

「整髪料つけても乱れる」

「整髪料つけたらごみがたくさんつく」

「柔道とは何か、わかっているなら答えもわかるでしょう」

「運動部には必要ない」などなど見当たりました。

日本のスポーツ界は

まだまだ「おしゃれ禁止」「浮かれている」「丸刈り」が普通の世界のようです。


そんな大野将平選手のいけてる?髪型に似ているようで似ていないイケメン柔道選手が、

男子66キロ級で優勝、金メダルをとった
イケメンのイタリア人柔道家、ファビオ・バシレ選手(Fabio Basile )


◆イケメン柔道選手、ファビオ・バジレの恋人は!?
銅メダル海老沼選手も出場していた66キロ級なだけに、日本女子の着目度も高し!
また韓国人選手との決勝でのシーンなどでも着目されている選手です。
こちらの選手もツーブロック。



イタリア念願の柔道でのメダルゲットということでわいています。
ファビオ・バシレ選手は、身長172 cm、体重は級からもわかるように66 kg。
1994年10月7日生まれの21歳です!まだまだ若い!!
これは2020年の東京オリンピックでも会うことができそうですね。

気になる彼女はいるのか、、、、

「ラブ」なインスタ発見。
ご本人のツイッターです。

[目がハート][黒ハート]?LOVE[目がハート][黒ハート]?

FABIO BASILEさん(@fabiobasile66)が投稿した写真 -







この気になる金髪美人は誰、、?

About one year ago........[黒ハート]

Sofia Petittoさん(@sofiapetitto)が投稿した写真 -




彼女は、Sofia Petitto(ソフィア ペティット)。
1998年6月17日生まれの現在18歳。

親密すぎるインスタ画像。
ソフィアさん本人のツイッター。

ソフィア「だいたい一年前だね、、、♪」
ファビオ・バジレ「ぼくのアモーレ♪」

長友さんか!? 歯が浮かないのがイタリア人のすごいところ。

そして、そして、
なんと、こちらの方もイタリア人の柔道選手なのです。




2015年8月5日から9日にボスニアヘルツェゴビナのサラエボで開催された
2015年サラエボ世界カデ柔道選手権大会の女子44キロ級の決勝に出場しています。
結果は銀メダルだったようです。

この同じ級では五十嵐莉子選手が3位の銅メダルをとっています。

世界的な大会に出場するほど強い選手ということですね。

ファビオ・バジレ選手の金メダル獲得とあわせて、注目されているソフィアペティット選手。

イタリアのニュースでも、カップルで柔道をしていることや、

イチャイチャ画像をインスタにあげていることで話題の二人組です。



柔道金メダルをとった日本の大野将平選手と、イタリアのファビオ・バシレ選手。

意外な共通点は頭頂部をながくのばした髪型でしょう!

大野選手の場合はただひたすら練習あるのみ!日本スポーツ界っぽいですね。

一方ファビオバシレ選手も練習量は多かったと思いますが、

同じ柔道界でサポートしてともに切磋琢磨していた彼女の存在も大きかったのでしょうね。

同じ金メダルをとっていても文化や土地が違えば金メダルへの道も違うものです。

[スポンサーリンク]





本日もありがとうございました。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。